ニュース

ボーディングスクール・セミナー in ソウル
日本に2020年開校予定の欧州スタイルの低年齢層を対象にしたボーディングスクール 神石インターナショナルスクールのご紹介2019.02.05

小学生対象としては日本初のボーディングスクール「神石インターナショナルスクール」の開校を目指す株式会社次世代教育環境開発(広島県神石高原町)は、韓国ソウルにて、日本に開校予定のボーディングスクールの紹介セミナーを開催します。

今回のプレゼンテーションは、神石インターナショナルスクールのアドバイザーを務める、英国オックスフォード・ドラゴンスクールの前校長の、John Baugh氏が行います。欧州では、低年齢層の子供達を対象にしたボーディングスクールは古くから定着している教育熱心なファミリーに人気の教育スタイルです。30年にわたり英国No.1ボーディングスクールの校長として多くの子供達に触れてきた教育者の観点からの低年齢ボーディングスクールの魅力と、日本へはじめて低年齢層を対象としたボーディングスクールを創設する熱意を語ります。

同時に神石サマースクール2019のご紹介も行います。
今年度で開催3年目を迎えるこのサマースクールは、本年は神石インターナショナルスクールの開校予定地において開催します。過去の実績などを交え、ご紹介するプログラムは、同校のエッセンスが感じられますので、入学をご検討される方々にはぜひ参加をお勧めしたい内容です。

プレゼンテーションは英語で行いますが、韓国語の同時通訳も用意しています。

ジョン・バウ氏プレゼンテーション

プログラム 1)欧州におけるボーディングスクールの特徴
2)神石インターナショナルスクールの特徴
  a)背景とこれまでの進捗
  b) 学校の所在地とその周辺
  c) 教育理念
  d) ボーディングのメリット(親がJinsekiを訪問して滞在する機会、および相談、セミナーなど)
  e) 学校組織、構造およびユニフォーム
  f) カリキュラムおよび課外プログラム
  g) 卒業後の学生のための潜在的な機会
3)神石サマースクール2019のご紹介

              

主催 株式会社次世代教育環境開発
共催 Dream i International Education, Inc. /International Department
開催日時 2019年2月16日(土)
時間 10:30-12:00 (受付開始10:00)
会場 SOONSOO EDU
722, Nonhyeon-ro, Gangnam-gu, Seoul, Republic of Korea.
https://www.egg-japan.com/access
参加申し込みURL https://blog.naver.com/dreamiedu13/221455467554

Profiles of Speakers

John Baugh

ジョン・バウ

Solefield School, Sevenoaks (1986-1997), Edge Grove, Herts. (1997-2002) を経て、2002-2017英国オックスフォード・ドラゴンスクールの校長を務める。St. Andrew’s School, Turi, Kenyaにてエグゼクティブダイレクター(現職)、The Independent Preparatory Schools Association(IAPS)でEducation Committee委員長(現職)、The UK Boarding Schools’ Association会長(現職)、また英国インディペンデントスクール審査会(ISI)の調査にも関わっている。


株式会社 次世代教育環境開発について

株式会社次世代教育環境開発は、英国オックスフォードの名門校ドラゴンスクールの前校長、ジョン・バウ氏らをアドバイザーに迎え、100年以上の歴史を持つ欧州のボーディングスクールの考え方や教育手法を、日本の教育に取り入れるべく、小学生対象としては国内初のボーディングスクール「神石インターナショナルスクール」の開校を目指しています。
URL:https://www.need-japan.com/
所在地:〒720-1603 広島県神石郡神石高原町時安5090
代表取締役:末松 弥奈子
事業内容:教育環境の調査、教育機関への投資、教育プログラムの開発と提供、教育に関するコンサルティング業務、など

記事の一覧へ